地域ニュース

沿岸自営漁業者の育成に力 島根県、振興課新設し普及職員増員

2021/6/7 10:06
漁港を訪れた県の普及職員に漁や暮らしの相談をする奥さん(左)

漁港を訪れた県の普及職員に漁や暮らしの相談をする奥さん(左)

 沿岸自営漁業の担い手の確保・育成に、島根県が本腰を入れている。農林水産部に沿岸漁業振興課を新設し、現場でサポートに当たる普及職員を増員。研修から自立、所得向上まで一貫した支援メニューをそろえる。定置網漁の経営体での修業を経て2年後の独立を促す研修事業には昨年度の4倍の12人の参加を見込み、中長期的な成果に期待が膨らむ。
(ここまで 161文字/記事全文 1029文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧