地域ニュース

【陸上】五輪男子100、激戦の代表争い 山縣が日本新・4人が9秒台…日本選手権「一発勝負」も

2021/6/7 23:24
6日の布勢スプリント男子100メートルで、小池(左)や多田(右)を引き離して日本記録を樹立した山縣

6日の布勢スプリント男子100メートルで、小池(左)や多田(右)を引き離して日本記録を樹立した山縣

 陸上男子100メートルの東京五輪代表争いが、過去最高レベルの激戦となっている。6日の布勢スプリントで9秒95の日本新記録を出した山縣亮太(セイコー、広島・修道高出)をはじめ4人が9秒台をマークし、5人が五輪参加標準記録(10秒05)を突破済み。代表3枠は、25日の日本選手権決勝レースでの「一発勝負」で決まる公算が大きい。
(ここまで 162文字/記事全文 939文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧