地域ニュース

生理ナプキン、相談者に提供 広島市のゆいぽーと

2021/6/8 21:28
市にナプキンを寄贈する深川社長(左)

市にナプキンを寄贈する深川社長(左)

 経済的な理由などで生理用品を買えない「生理の貧困」で、広島市は8日、市男女共同参画推進センター(ゆいぽーと、中区)の相談事業の利用者たちに、生理用ナプキンの無償提供を始めた。新型コロナウイルス禍で女性の貧困が深刻化する中、8月末まで1回につき1人1パックを渡す。
(ここまで 132文字/記事全文 417文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧