地域ニュース

「米まなび隊」リーダー継承 三次の川西小、後任の福庭さん意気込む

2021/6/9 10:00
川西小の児童と学校田で田植えの準備をする福庭さん=手前左(5月28日)

川西小の児童と学校田で田植えの準備をする福庭さん=手前左(5月28日)

 三次市三若町の川西小の校内にある「学校田」で約20年、児童に米作りを教えてきた近くの農業上野正人さん(91)が、ことしから指導の第一線を退いた。上野さんが引っ張ってきた「米まなび隊」のリーダーを受け継いだのは、7年前から参加するパート看護師福庭由実子さん(60)=有原町。若い保護者も加わり、昔ながらの農具を使った稲作を受け継いでいる。
(ここまで 169文字/記事全文 763文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 上野正人さん
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧