地域ニュース

奥田美術館の原田治展、人気キャラ「ジャック」と「ジル」をラテアートに 館内レストラン

2021/6/11 13:57
洋食工房三次店が提供するジャック(左)とジルのラテアート

洋食工房三次店が提供するジャック(左)とジルのラテアート

 三次市東酒屋町の奥田元宋・小由女美術館内のレストラン「洋食工房三次店」は、イラストレーター原田治さん(2016年に70歳で死去)が手掛けた人気キャラクター「ジャック」と「ジル」をラテアートとして描いたカフェラテを提供している。同館で27日まで開催中の「原田治展『かわいい』の発見」(中国新聞社など主催)に合わせて取り組む。
(ここまで 162文字/記事全文 407文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧

  • 商業捕鯨船、因島を出港 日新丸EEZ内、11月まで操業

     商業捕鯨で沖合操業を手掛ける共同船舶(東京)の捕鯨母船日新丸(8145トン)が11日、尾道市因島土生町のジャパンマリンユナイテッド(JMU)因島事業所を出港した。前日に下関市を出た同社の船と計2隻で...

  • 叡智学園、バカロレアDP 海外大学を受験しやすく

     広島県大崎上島町にある県立の中高一貫校「広島叡智(えいち)学園中・高」が、国際的な大学入学資格を認められる国際バカロレア(IB)のディプロマプログラム(DP)の認定校になった。11日、中学3年の生徒...

  • 国際世論醸成、盛り込み 広島市、平和宣言の骨子説明

     広島市の松井一実市長が8月6日の平和記念式典で読む平和宣言の文案を検討する懇談会の第2回会合が11日、市役所であった。座長を務める松井市長が「核抑止力に依存する為政者の政策転換を促す国際世論の醸成」...

  • シュトイデが「弾き振り」 広響定演で800人を魅了

     広島交響楽団の第412回定期演奏会が11日、広島市中区の広島文化学園HBGホールであった。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター、フォルクハルト・シュトイデが出演し、演奏しながら指揮役...

  • ISS星出さんと西条農高生が交信 宇宙農業や食を研究

     文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受け、宇宙生活に農業技術を活用する「宇宙農業」の研究に取り組む西条農高(東広島市)の生徒たちが10日夜、国際宇宙ステーション(ISS)滞在...