• トップ >
  • トピックス >
  • 【詳報】広島市のスポーツクラブでクラスター 県内は34人感染、11日の新型コロナ 

トピックス

【詳報】広島市のスポーツクラブでクラスター 県内は34人感染、11日の新型コロナ 

2021/6/11 20:53

広島県庁

 広島県内で11日、新たに34人の新型コロナウイルス感染が発表された。2日連続で30人を超えたが、1週間前の4日(59人)と比べると42・4%減っている。前週の同じ曜日との比較では21日連続で減少した。→12日さらに2カ所のスポーツクラブでクラスター判明

 【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 居住地別は、広島市23人▽廿日市市3人▽東広島市2人▽呉市、府中町、海田町、熊野町、坂町、大阪府各1人。大阪府の1人は県内での検査で陽性と分かったという。症状別は中等症3人、軽症27人、無症状4人としている。

 広島市の23人の年代別は60代6人▽50代4人▽20代、40代、80代各3人▽30代2人▽10代、70代各1人。60代、70代、80代の3人が中等症で、軽症18人、無症状2人という。

 直近1週間の新規感染者数(人口10万人当たり)は13・6人で、ステージ3(感染急増)の指標の15人を4月28日以来、44日ぶりに下回った。

 呉市の1人は50代で、軽症という。福山市は3日連続で発表がゼロだった。

 このほかの10人は県が発表した。内訳は、廿日市市の3人が全て10歳未満3人▽東広島市の2人が20代と40代▽熊野町が30代▽坂町が40代▽府中町が60代▽海田町が30代▽大阪府在住が20代。症状別は軽症8人、無症状2人で、うち2人の感染経路が分かっていないとしている。

 併せて広島市は、市内のスポーツクラブでクラスター(感染者集団)が発生したと明らかにした。5月31日に従業員1人の感染が判明。その後、6月1日から9日にかけて従業員1人と利用者6人の陽性が分かり、関連の感染者が計8人となった。全員が軽症という。 

【関連記事】

大規模接種、なぜガラガラ 予約・移動…80代会場遠く

中学3年と高校3年にワクチン優先接種 広島県坂町、受験・就職控え配慮

12〜64歳のワクチン接種、7月中旬にも開始 広島市


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧