地域ニュース

シュトイデが「弾き振り」 広響定演で800人を魅了

2021/6/11 22:52
フォルクハルト・シュトイデがバイオリン演奏と指揮を兼ねた広響定演

フォルクハルト・シュトイデがバイオリン演奏と指揮を兼ねた広響定演

 広島交響楽団の第412回定期演奏会が11日、広島市中区の広島文化学園HBGホールであった。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター、フォルクハルト・シュトイデが出演し、演奏しながら指揮役を務める弾き振りを披露した。
(ここまで 114文字/記事全文 353文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧