地域ニュース

広島県の大規模接種が助け 福山のワクチン、市医師会の児玉会長に聞く

2021/6/12 7:58
「一日でも早く接種が終わるよう市との連携を強めたい」と話す児玉会長

「一日でも早く接種が終わるよう市との連携を強めたい」と話す児玉会長

 福山市で新型コロナウイルスのワクチン接種が本格化してきた。市は高齢者の接種を7月末に完了し、並行して同月中旬から64歳以下の一般接種を目指す。医療機関が担う個別接種を中心に協力する市医師会の児玉雅治会長(51)に、ペースアップに向けた取り組みや今後の見通しを聞いた。
(ここまで 134文字/記事全文 768文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧