地域ニュース

芦田川・広島県管理河川の減災対策協が活動方針 逆流防ぐ樋門自動化/浸水想定区域の策定

2021/6/13 22:59

 芦田川水系と広島県管理河川の大規模氾濫時の減災対策を話し合う二つの協議会が、本年度から5年間の活動方針をまとめた。国土交通省福山河川国道事務所が支流への逆流を防ぐ樋門(ひもん)の自動化、県は中小河川の浸水想定区域の策定などをそれぞれ進める。
(ここまで 121文字/記事全文 562文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧