地域ニュース

光市独自のワクチン職場接種、5人から可 予約を開始

2021/6/14 21:25
光市商工観光課に設置された申請窓口

光市商工観光課に設置された申請窓口

 光市は14日、新型コロナウイルスワクチンの独自の職場接種で予約の受け付けを始めた。事業所や飲食店など従業員5人以上を対象とする。会場に千人以上を集める職場接種が全国で中心となっているが、医療機関の空きを有効に活用することで小規模事業所に対応できると判断した。

 対象は市外から通勤する従業員を含め、接種券が手元にある希望者全員。職場単位でまとめて市商工観光課に出向くか、メールや郵送で申し込む。初日は61件、2505人の申し込みがあった。7月末まで受け付ける。

 接種は7月中旬から医療機関や集団接種会場で実施する。光市ではかかりつけ医などの個別接種が8割を占める。医療機関で空いた予約枠に数人単位で職場接種の人を振り分ける。一度に50人以上が受ける事業所には医療従事者の派遣も検討する。米ファイザー製を使う。

 同市では高齢者の8割が1回目の接種を終えた。9月末までに12歳以上の市民の9割が2回目を完了する見通し。商工観光課の万治貴久課長は「職場単位の接種はクラスター予防に有効だ。活用してほしい」と話している。(山本真帆) 

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧