地域ニュース

地域交通、担い手増へ力 下松市、市民講習会を初開催

2021/6/16 7:58
福祉車両を見学する参加者

福祉車両を見学する参加者

 下松市は、地域交通を支えるドライバーの育成に力を入れている。山間部などに住む高齢者の買い物や通院を支援する担い手を増やす。15日、地域交通の現状などを伝える市民向け講習会を初めて開いた。
(ここまで 94文字/記事全文 397文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧