地域ニュース

塔時計100年、現役時を模型に 旧呉海軍工廠、広島工大生が制作

2021/6/16 21:24
入船山記念館で塔時計を見学する学生たち

入船山記念館で塔時計を見学する学生たち

 呉市幸町の入船山記念館にある旧呉海軍工廠(こうしょう)塔時計が6月で誕生から100年を迎えたのを受け、広島工業大(広島市佐伯区)の学生たちが、工廠で現役だった当時の模型を制作した。保存活動に取り組む呉東ロータリークラブ(RC)から依頼を受け、建造の背景など研究を深めながら取り組んだ。
(ここまで 143文字/記事全文 706文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 学生たちが作った2種類の模型
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧