地域ニュース

郷土の宝、大きく育って 周南の須磨小全児童、ナシ袋がけ体験

2021/6/16 21:24
袋がけをする児童たち

袋がけをする児童たち

 ナシやブドウの山口県内有数の産地、周南市須金地区のナシ園で、地元にある須磨小の全児童8人が病害虫を防ぐための袋がけを体験した。地元産品に愛着を深める総合学習の一環。4月から花粉付けや摘果もしており、9月に収穫する。
(ここまで 108文字/記事全文 403文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧