地域ニュース

剪定班の会員、年々減少 尾道市シルバー人材センター、経営面への影響も

2021/6/17 21:18
尾道市栗原町の民家で松を手入れする熊谷さん

尾道市栗原町の民家で松を手入れする熊谷さん

 尾道市シルバー人材センターで庭園や植木の手入れを担う「剪定(せんてい)班」の会員が年々減り、市民の依頼に応じきれないケースが相次いでいる。受注件数の3割を占める主力の業務だけに、現状が続けばセンターの経営面に影響しかねないと関係者は危機感を強める。
(ここまで 125文字/記事全文 756文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧