地域ニュース

広島県、被服支廠耐震化工事を23年度着工へ 所有全3棟、実施設計など6600万円

2021/6/17 23:00
広島県が2023年度に耐震化工事へ着手する方針を固めた旧陸軍被服支廠(広島市南区)

広島県が2023年度に耐震化工事へ着手する方針を固めた旧陸軍被服支廠(広島市南区)

 広島市南区にある最大級の被爆建物「旧陸軍被服支廠(ししょう)」で、広島県が2023年度、所有する全3棟の耐震化工事に着手する方針を固めたことが17日、分かった。25日に開会予定の県議会定例会に提案する21年度一般会計補正予算案に、実施設計費などとして6600万円を盛り込む構えだ。
(ここまで 141文字/記事全文 788文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧