• トップ >
  • >
  • 広島県全域で酒提供を21日から再開 広島・東広島・廿日市は午後7時まで

トピックス

広島県全域で酒提供を21日から再開 広島・東広島・廿日市は午後7時まで

2021/6/17 23:06

 政府による緊急事態宣言の解除決定を受け、広島県は21日から7月11日までの集中対策で、県内全域の飲食店で酒を提供できるようにする。ただ、広島、東広島、廿日市の3市では、酒を出す飲食店に酒の提供や営業で時間短縮を要請する。感染の再拡大を避けるため、社会、経済活動をなお制限する厳しい対策への協力を求めている。

 5月16日から全県の酒やカラオケを提供する飲食店を対象にしていた休業要請は、6月20日で解く。21日からは、広島、東広島、廿日市3市の酒を出す飲食店に絞って、営業時間を午前5時〜午後8時、酒の提供を午前11時〜午後7時の範囲内に短縮するよう要請する。
(ここまで 280文字/記事全文 1013文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事