地域ニュース

オリンピアン、戦没者の群像 三次で26日講演会

2021/6/18 16:01
広島市立大の曽根幹子名誉教授

広島市立大の曽根幹子名誉教授

 1976年のモントリオール五輪陸上女子走り高跳びに出場した三次市甲奴町出身の曽根幹子・広島市立大名誉教授の講演会「スポーツの光と影 戦没オリンピアンの群像」が26日午後1時半から、同市十日市東の市福祉保健センターである。
(ここまで 111文字/記事全文 229文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧