地域ニュース

島根県邑南町の久喜銀山遺跡、国史跡へ 住民ら「古里の誇り」、整備や観光案内に決意新た

2021/6/18 21:19
久喜銀山遺跡の坑道跡前で国史跡の答申を喜ぶ森脇会長(左)たち保全委のメンバー

久喜銀山遺跡の坑道跡前で国史跡の答申を喜ぶ森脇会長(左)たち保全委のメンバー

 島根県邑南町の久喜銀山遺跡が国史跡に指定される見通しとなった18日、整備や観光案内を続ける地元住民から喜びの声が上がった。世界遺産の石見銀山遺跡(大田市)を引き合いに「もう一つの銀山」と注目が高まった同町初の国史跡。銀を含んだ鉛鉱山遺跡の調査例はほとんどなく、戦国から明治期にかけ、採掘から製錬までの技術を伝える。地域の魅力を発信する決意を新たにした。
(ここまで 177文字/記事全文 767文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 乾燥窯などが残る久喜製錬所跡(邑南町教委提供)
  • 17世紀後半ごろの遺構が確認された床屋吹所跡(邑南町教委提供)
  • 銀の製錬時に出る煙を排出するれんが造りの「煙道」(邑南町教委提供)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧