地域ニュース

安田女子大・短大、23日から学生・教職員にワクチン接種 近隣の教育関係者受け入れも計画

2021/6/19 20:19

 安田女子大・短大(広島市安佐南区)は23日、新型コロナウイルスワクチンの大学接種を始める。当面は学生や教職員たち学内の計約6千人を対象とし、その後は近隣の教育関係者約6千人も加える。

中国地方の新型コロナワクチン関連ニュース

 教育関係者は、地域の幼稚園から大学までの教職員や大学生たちを想定し、受け入れに向けて県と調整している。接種や経過観察は医師や看護師、薬剤師の資格を持つ同大の教員19人が担当。1日当たり最大600人に接種し、8月下旬には完了させる予定。

 同大企画課は「学生が安心して学べる環境を整え、地域にも貢献したい」としている。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧