トピックス

海自岩国所属ヘリ、部品の一部を紛失 沖縄上空飛行中に落下か

2021/6/19 21:25

 海上自衛隊岩国基地(岩国市)は18日夜、同基地所属のヘリコプターMCH101が部品の一部を紛失したと発表した。飛行中に落下した可能性があるという。同機は、海自那覇航空基地(那覇市)に派遣中で、被害情報は入っていないという。

 岩国基地によると、紛失したのは後部プロペラと機体をつなぐステンレス製のピン(長さ12ミリ)の頭の部分で、直径5ミリ、長さ6ミリ、重さ0・8グラム。同機は18日午前中に同航空基地を2度離着陸し、沖縄県上空を計約3時間20分飛行。飛行後の点検で、ピンの頭の部分が破断し、紛失していることに気付いたという。

 岩国基地では昨年11月にも同型の別の機で、留め具の一部を紛失している。第111航空隊司令の川崎実広1等海佐は「ご心配をかけて申し訳ない。再発防止に努める」としている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧