地域ニュース

ペット用食品、ジビエを活用 広島県世羅の「いわた屋」、犬用ジャーキーなど

2021/6/19 22:46
イノシシやシカを加工したペット用食品を説明する岩田さん

イノシシやシカを加工したペット用食品を説明する岩田さん

 イノシシやシカなど有害鳥獣の肉を使ったペット食品の製造に、広島県世羅町小国のジビエ(野生鳥獣肉)加工販売などの「いわた屋」が力を入れている。農作物への被害が続き、駆除も増える中で活用法を模索。犬用ジャーキーなどの種類を増やし、販売も順調という。
(ここまで 123文字/記事全文 528文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧