地域ニュース

百貨店売上高55・5%減 中国地方5月、前月より下げ和らぐ(2020年6月24日掲載)

2020/6/24 9:11

 中国四国百貨店協会が23日発表した5月の中国地方の百貨店売上高は81億9600万円で、前年同月から55・5%減った。新型コロナウイルスの感染拡大による臨時休業や営業時間の短縮が響き、8カ月連続のマイナス。過去最大の落ち込みだった前月(62・2%減)より影響は和らいだ。

 20店全てが休業や時短営業をした。イベントの中止や外出自粛による客の減少も続いた。協会は「前半は厳しかった。国の緊急事態宣言が解除された後半は予想以上に客が戻り始め、6月はさらに回復しそうだ」とみている。
(ここまで 238文字/記事全文 488文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧