地域ニュース

【ここに注意!新型コロナ】2歳未満、マスク不要 窒息や熱中症などリスク(2020年6月23日掲載)

2020/6/23 23:29
マスクの注意点を呼び掛ける日本小児科医会のホームページ上の画像

マスクの注意点を呼び掛ける日本小児科医会のホームページ上の画像

 ▽小児科医が警鐘

 2歳未満の子どものマスク使用はやめよう―。新型コロナウイルスの感染拡大を受けてマスク着用が日常風景になる中、小児科医たちは、乳児がマスクをすることによる窒息や熱中症などの危険性を訴えている。

 日本小児科医会(東京)は「2歳未満の子どもにマスクは不要、むしろ危険!」というポスターを公開している。危険な理由として、呼吸がしにくく心臓への負担になることを挙げる。ほかにも、マスクや嘔吐(おうと)物による窒息のリスクが高まる▽熱がこもり、熱中症のリスクが高まる▽顔色や表情の変化などへの気付きが遅れる―と列記する。

 広島県府中町のすくすくキッズクリニックの溝口信行院長も、来院した乳児がマスクを着けていれば、保護者に必要ないと伝える。「保護者が目を離した時に赤ちゃんが窒息するのが怖い。小さい子が新型コロナの感染源になることはほとんどなく、主に人にうつさないためにするマスクの意味は小さい」と言う。
(ここまで 406文字/記事全文 669文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧