地域ニュース

防災士が体験授業実施へ 三次の小学校、災害の備え意識高める

2021/6/21 9:58

 三次市防災士ネットワークが初めて、市内の小学校に会員を派遣して防災の体験授業をする。児童の防災力を高めたい市教委から依頼を受け、身近な物を活用した防災グッズ作りやハザードマップの確認など各校の要望に沿って進める。民間資格の「防災士」の取得者は増える一方、地域で活動する機会が少なく、事務局の市危機管理課も歓迎している。
(ここまで 160文字/記事全文 783文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧