地域ニュース

中国5県の公立校44%、被災の恐れ 浸水・土砂、警戒区域に立地

2021/6/21 13:58

 文部科学省が公表した調査(昨年10月1日時点)で、中国地方5県の公立学校(小中高校や幼稚園など)では44・6%に当たる1324校が、豪雨、台風による浸水想定区域や土砂災害警戒区域に立地していることが明らかになった。両区域の学校は市町村の地域防災計画で配慮が必要な施設に位置付けられており、全国平均の29・9%を14・7ポイント上回った。
(ここまで 169文字/記事全文 742文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧