• トップ >
  • >
  • 安芸高田市長の再議「妥当性に疑問、議会も説明を」 専門家が指摘

トピックス

安芸高田市長の再議「妥当性に疑問、議会も説明を」 専門家が指摘

2021/6/21 23:08

 安芸高田市の石丸伸二市長が市議会に申し立てた再議は、自治体の首長が議会に議決のやり直しを求める制度で、地方自治法に規定されている。専門家は今回のケースについて、市の議会基本条例違反を理由とする妥当性を疑問視しつつ、議会側にも一定の説明責任があると指摘している。

【関連記事】安芸高田市長、副市長選任案の再議書提出 市議会、3度目の採決へ

 九州大法学研究院の嶋田暁文教授(行政学)は、議員の活動理念などを定めた議会基本条例は違反しても法的効果がないとし、再議に付す根拠にはそぐわないとの認識を示す。「再議制度の趣旨に沿っているかどうか疑問がある」とする。
(ここまで 276文字/記事全文 723文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

 あなたにおすすめの記事