地域ニュース

備後の文化活動に打撃 36日にわたる緊急事態宣言、関係者は衰退に危機感

2021/6/22 7:55
講師活動がなくなり、休業中のカラオケ喫茶で公的支援の乏しさを憤る大戸さん(16日)

講師活動がなくなり、休業中のカラオケ喫茶で公的支援の乏しさを憤る大戸さん(16日)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた広島県への緊急事態宣言が21日、解除された。5月16日から36日間にわたった宣言期間中は公的施設の利用や展覧会の開催が軒並み中止され、福山市をはじめ備後地方の文化芸術活動が打撃を受けた。関係者は財政支援を求め、活動の衰退に危機感を抱いている。
(ここまで 140文字/記事全文 951文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧