地域ニュース

南国の装いで周防大島を明るく 恒例「アロハビズ」始まる、初参加の高校教職員も衣替え

2021/6/22 21:12
アロハシャツで朝のホームルームを進める周防大島高の原田教諭(右端)たち

アロハシャツで朝のホームルームを進める周防大島高の原田教諭(右端)たち

 米国ハワイ州カウアイ島と姉妹島縁組を結ぶ山口県周防大島町で22日、アロハシャツで働く恒例の「アロハビズ」が始まった。8月末まで「瀬戸内のハワイ」をPRする。今年は、周防大島高が初参加。教諭たちがカラフルなシャツ姿で授業をした。
(ここまで 114文字/記事全文 519文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧