地域ニュース

広島県のワクチン大規模接種、初日は1065人 広島市内2会場、枠の53・8%

2021/6/22 21:12
県立広島産業会館でワクチン接種を待つ高齢者たち

県立広島産業会館でワクチン接種を待つ高齢者たち

 新型コロナウイルスのワクチン接種で、広島県は22日、広島市の県立広島産業会館(南区)と市安佐南区スポーツセンター(安佐南区)の2会場で大規模接種を始めた。初日は計1980人の枠に対し、53・8%の1065人が利用した。23日以降も予約は埋まっておらず、空きがあれば県全域の警察官の接種に生かす。

【関連記事】福山の広島県大規模会場接種予約、再び低調 「希望者 一定に済んだ」

 県立広島産業会館では、訪れた高齢者たちがスタッフの誘導で受け付けを済ませ、問診票を提示。個室型のブースで医師による問診を受けた後、接種した。
(ここまで 258文字/記事全文 517文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧