地域ニュース

【東京五輪・パラ】中国地方の新鋭 挑む初舞台

2021/6/22 22:38
アーチェリー男子で「金メダルを狙う」と意気込む河田

アーチェリー男子で「金メダルを狙う」と意気込む河田

 東京五輪の日本代表が続々と名乗りを上げている。日本オリンピック委員会(JOC)が掲げる金メダル30個の目標へ、期待を背負う選手の顔ぶれが明確になってきた。地元開催の五輪へ、地の利を生かす取り組みも着々と進んでいる。中国地方ゆかりの若きアスリートも、東京五輪への準備を進めている。今大会はもちろん、3年後のパリ五輪でもさらなる活躍が期待されるホープたち。残りの1カ月でさえ、心技体の全てで上積みが望める「成長期」となる。
(ここまで 210文字/記事全文 1574文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • ホッケー女子で攻守での貢献を期す尾本(日本ホッケー協会提供)
  • セーリング男子49er級で高橋(右)とともに五輪での活躍を誓う小泉
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧