• トップ >
  • トピックス >
  • 【速報】島根原発2号機再稼働、事実上の合格 審査申請から7年半

トピックス

【速報】島根原発2号機再稼働、事実上の合格 審査申請から7年半

2021/6/23 11:42

島根原発2号機(手前左)。右隣は廃炉作業中の1号機、奥は建設中の3号機

 原子力規制委員会は23日の定例会合で、中国電力島根原発2号機(松江市)の再稼働に必要な安全対策をまとめた審査書案を了承した。中電が2013年12月に審査を申請して7年半で事実上合格した。事故を起こした東京電力福島第1原発と同じ沸騰水型では4原発5基目。申請からの期間は既に合格した原発で最も長く、島根原発全体の安全対策費は約6千億円に膨らんだ。

 30日間の意見公募や経済産業相への意見聴取などを経て、今秋に正式に合格する見通し。中電は再稼働の時期を安全対策工事が完了する21年度以降と見込む。新規稼働へ審査を申請した3号機を含め、25年度までの稼働を目指している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧