• トップ >
  • >
  • 島根原発2号機「合格」 再稼働審査書案、規制委が了承

トピックス

島根原発2号機「合格」 再稼働審査書案、規制委が了承

2021/6/23 22:48

再稼働に向けた審査に事実上合格した島根原発2号機(手前左)。右隣は廃炉作業中の1号機。奥は建設中の3号機

 ▽避難計画の実効性課題

 原子力規制委員会は23日の定例会合で、中国電力島根原発2号機(松江市)の再稼働に必要な安全対策をまとめた審査書案を了承した。中電が2013年12月に審査を申請して7年半で事実上合格した。事故を起こした東京電力福島第1原発と同じ沸騰水型では4原発5基目。全国で唯一、県庁所在地にある原発で、30キロ圏内の約46万人を対象とする自治体の避難計画の実効性が課題となる。

 更田豊志委員長は会合後の記者会見で、審査の焦点となった原発近くを通る宍道断層の長さについて「十分な証拠を持って議論をするところは慎重な審査がされた」と評価。重大事故などの対策や耐震補強も「十分な時間をかけて厳正な審査をした」と説明した。

▽審査会合184回、宍道断層の評価に時間…
(ここまで 334文字/記事全文 1549文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事