地域ニュース

広島県や飲料・素材メーカー、海洋プラごみ減へ新組織

2021/6/23 23:00
設立発表会で記念撮影をする広島県の湯崎知事(中央)と参加企業・団体の代表者たち

設立発表会で記念撮影をする広島県の湯崎知事(中央)と参加企業・団体の代表者たち

 海洋プラスチックごみの削減に向け、広島県は23日、県内外の飲料メーカーや素材メーカーなど20の企業・団体と連携組織を設立した。会長に就いた湯崎英彦知事は、県内から海に流出するプラごみを2050年にゼロとする目標を宣言。リサイクル促進や海で分解しやすい素材の開発に向けて連携を進める。
(ここまで 142文字/記事全文 614文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧