• トップ >
  • >
  • USB預託で強制捜査 広島県警など、数百億円被害か

トピックス

USB預託で強制捜査 広島県警など、数百億円被害か

2021/6/23 23:02

VISIONの家宅捜索を終え、建物を後にする捜査員=23日午前11時34分(東京都新宿区)

 多様なアプリが入ったUSBメモリーの販売預託商法を展開するVISION(V社、東京)の関係者が、消費者庁から業務禁止命令を受けていたにもかかわらず広島市内で勧誘行為をした疑いが強まったとして、広島県警などの合同捜査本部は23日、特定商取引法違反容疑で東京都新宿区のV社や同市内などの複数の関係先を家宅捜索した。

 ▽V社、広島でも勧誘疑い…
(ここまで 170文字/記事全文 966文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事