地域ニュース

百貨店物産展、再開の動き 広島、場内の人数制限(2020年6月30日掲載)

2020/6/30 22:48
出入り口を1カ所に絞った広島三越の物産展会場

出入り口を1カ所に絞った広島三越の物産展会場

 百貨店の広島三越(広島市中区)は30日、「夏の大北海道展」を始めた。新型コロナウイルスの感染拡大後、市内の百貨店が物産展を開くのは初めて。他の百貨店も開催の時機を探っており、感染防止に力を入れつつ集客の催しを再開する動きが広がりそうだ。

 北海道展は物産展の中で最も来客数が多い。混雑を避けるため、8階の会場の出入り口を1カ所にし、場内の人数を250人までに制限した。出店数は昨年より10店減らし、飲食スペースは対面にならないようカウンター席にした。数量限定など人気の高い商品は、初日と土日を除いて売る。
(ここまで 252文字/記事全文 477文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧