地域ニュース

尾道市の観光客31%減 1997年以来の400万人台

2021/6/24 13:58

 尾道市が推計した2020年の観光客数は、新型コロナウイルスの影響で前年比31・0%減の470万4927人となった。近年はサイクリング客や外国人観光客の増加で右肩上がりが続いていたが、1997年以来の400万人台に落ち込んだ。地域別では因島が63・0%減、瀬戸田が42・4%減となり、島しょ部の悪化が目立った。
(ここまで 155文字/記事全文 570文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧