• トップ >
  • >
  • 都心部で存在アピール 広島大法学部移転、法曹教育の新拠点に

トピックス

都心部で存在アピール 広島大法学部移転、法曹教育の新拠点に

2021/6/25 7:05

 広島大(東広島市)が法学部の「都心回帰」を決めた。背景には少子化が進み、大学間の競争が激化する中、存在感と魅力をアピールする狙いがある。都心での開学やサテライトキャンパス設置の動きもあり、今回の移転は他大学の運営にも影響を与える可能性がある。

【関連記事】広島大法学部が東千田へ移転 新棟建設、23年講義開始へ 28年ぶり都心回帰
(ここまで 165文字/記事全文 899文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

 あなたにおすすめの記事