地域ニュース

給付金で教育用ロボ寄贈 三次の宗片さん、川西小に4台

2021/6/25 13:58
川西小の児童にロボットを贈った宗片さん(手前左端)

川西小の児童にロボットを贈った宗片さん(手前左端)

 三次市三若町の川西小で本の読み聞かせボランティアを続けている同市上田町の農業宗片康修さん(81)が、新型コロナウイルス対策で国が昨年配った1人10万円の特別定額給付金で教育用のプログラミングロボット4台を購入し、同小に贈った。宗片さんは「子どもが喜ぶ顔は元気の源」と、教育現場での活用を願っている。
(ここまで 150文字/記事全文 382文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧