地域ニュース

三次ワイナリー、初の赤字 3月期決算売上高、最大の23.8%減

2021/6/25 21:46
1994年の創業以来初の赤字となった広島三次ワイナリー

1994年の創業以来初の赤字となった広島三次ワイナリー

 三次市の第三セクター、広島三次ワイナリーは25日、同市東酒屋町の同社で株主総会を開いた。83万円の経常損失を計上し、1994年の創業以来初の赤字となる2021年3月期決算を承認した。新型コロナウイルス禍の影響を受け、売上高は前期より2億円以上少ない7億100万円に急減。減少率は23・8%と過去最大を記録した。
(ここまで 156文字/記事全文 830文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧