地域ニュース

「最高の走り」PVで応援の市民ら歓喜 浜田出身の三浦、陸上男子3000障害で五輪切符

2021/6/26 21:28
陸上日本選手権のパブリックビューイングで、三浦の優勝と東京五輪代表決定を喜ぶ市民たち

陸上日本選手権のパブリックビューイングで、三浦の優勝と東京五輪代表決定を喜ぶ市民たち

 東京五輪の代表選考会を兼ねた陸上の日本選手権男子3000メートル障害で浜田市出身の順天堂大2年三浦龍司(19)が優勝し、東京五輪代表を決めた26日、市民たちも歓喜に沸いた。同市黒川町の市野球場で開かれたパブリックビューイング(PV)で応援し、「よくやった」「最高の走りだった」と喜んだ。

 ▽400人が走り見守り…
(ここまで 157文字/記事全文 610文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧