地域ニュース

世界に届ける平和の誓い 8・6式典こども代表の文案、小6が作文を基に議論

2021/6/26 21:28
「平和への誓い」に盛り込みたい内容を画用紙に書く児童たち

「平和への誓い」に盛り込みたい内容を画用紙に書く児童たち

 8月6日の平和記念式典で、こども代表が読み上げる「平和への誓い」の文案を考える会議が26日、広島市中区の原爆資料館であった。核兵器のない世界を目指し、市内の小学6年生20人が、発信したいメッセージを話し合った。

 児童は5班に分かれ、まず平和学習などでそれぞれが感じた思いを事前につづった作文を読み合った。「希望を持って広島の復興のために努力した人たちがいなければ、今の自分はいない」「本当の優しさで包まれたとき、本当の平和になる」などで、印象に残った他人の言葉を付箋に書き出した。
(ここまで 241文字/記事全文 571文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧