トピックス

JR呉線で列車がイノシシと接触、最大105分遅れ150人に影響

2021/6/27 23:37

 27日午後7時45分ごろ、三原市須波ハイツのJR呉線須波―安芸幸崎間で、三原発広行き普通列車の運転士から、イノシシと接触したとJR西日本広島総合指令所に連絡があった。同指令所によると、車両の安全を確認したところブレーキやドアの開閉を制御する圧力空気が漏れており、復旧作業のため現場に約75分間停車。この列車を含む下り2本が運休し、上下5本が最大105分遅れた。計約150人に影響が出た。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧