地域ニュース

【東京五輪・パラ】超特急対決<郷土勢こぼれ話>

2021/6/27 22:58
1932年ロサンゼルス五輪陸上男子100メートルで6位になった吉岡(奥左)

1932年ロサンゼルス五輪陸上男子100メートルで6位になった吉岡(奥左)

 1932年ロサンゼルス五輪で、日本勢初とも言われるニックネームを持つ選手が登場した。陸上男子100メートルの「暁の超特急」こと吉岡隆徳(東京高師、出雲市出身)である。日本人だけでなく、現地外国人の注目と声援を集めた大人気選手としても知られる。
(ここまで 122文字/記事全文 395文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧