地域ニュース

事故被害者遺族、命の大切さ訴え 益田の横田中で講演

2021/6/28 9:59
三浦さん(手前)の講演を聴く生徒たち

三浦さん(手前)の講演を聴く生徒たち

 2011年5月に飲酒運転の車にはねられ亡くなった広島市安佐南区の高校2年三浦伊織さん=当時(16)=の母由美子さん(51)が、益田市横田町の横田中で講演した。家族の苦しみを語り、命の尊さを伝えた。
(ここまで 99文字/記事全文 418文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧