地域ニュース

八雲の精神、若者発信 松江、紀行文を映像化/妖怪キャラ考案

2021/6/28 9:59
八雲のオープンマインドについて語る鈴木さん(左)と吉田さん

八雲のオープンマインドについて語る鈴木さん(左)と吉田さん

 明治期の松江市に一時滞在した文豪・小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が日本で培った他者を受け入れる精神「オープンマインド」に共感し、島根県外から昨年、同市に移住した2人の若者がいる。八雲を題材に映像作品の制作や、怪談の発信を始めた。小泉八雲記念館(同市奥谷町)の小泉凡館長は「多様性が重視される社会で、八雲の精神が見直されつつある」とみている。
(ここまで 172文字/記事全文 956文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 小泉八雲(小泉八雲記念館提供)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧