• トップ >
  • トピックス >
  • 衆院選候補が万引容疑、島根2区の公認内定取り消し 国民民主の折川朋子氏

トピックス

衆院選候補が万引容疑、島根2区の公認内定取り消し 国民民主の折川朋子氏

2021/6/28 18:20

折川氏の公認内定取り消しを説明する、国民民主党の榛葉幹事長

 国民民主党は28日、次期衆院選島根2区に擁立を予定していた新人でフリージャーナリストの折川朋子氏(43)の公認内定を取り消し、除籍処分にしたと発表した。出雲市内の量販店で26日に万引をしたとして島根県警に窃盗の疑いで任意の取り調べを受けているという。同党によると、事実関係を認めている。

 国会内で記者会見した榛葉賀津也幹事長によると、処分は27日付。「国政を志す者としてあってはならない行為だ。関係者や国民の皆さまにご迷惑をおかけした」と陳謝した。商品を含めた当時の状況は「捜査中」として明らかにしなかった。

 折川氏は東京都八王子市出身。毎日新聞記者やフリーライターなどとして活動後、今年4月に党の候補者公募に応じ、6月1日に公認候補として発表された。

【関連記事】

折川氏「島根から日本を一緒に変えていきたい」

河村氏VS林氏 自民大物2人の激突で注目の衆院山口3区 「陣取り合戦」白熱

元法相からの10万円で市議がパチンコ「ラッキーと思った」



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧