地域ニュース

広島大、法学部の東千田移転を発表 6階建て新棟建設へ

2021/6/29 21:46
法学部の移転先に決まった広島大東千田キャンパス(手前)=4月15日、広島市中区(撮影・高橋洋史)

法学部の移転先に決まった広島大東千田キャンパス(手前)=4月15日、広島市中区(撮影・高橋洋史)

 広島大は29日、法学部を東広島キャンパス(東広島市)から東千田キャンパス(広島市中区)に移転し、2023年4月に講義を始めると正式に発表した。法曹養成の新拠点とする。少子化が加速する中、広島都心部へ28年ぶりに回帰することで、学生の獲得にいっそう力を入れる。

【広島再開発マップ】はこちら
(ここまで 140文字/記事全文 568文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧