• トップ >
  • >
  • 二階派河村氏実弟の萩市長に批判、山口県議会で相次ぐ 衆院3区巡り揺さぶりか

トピックス

二階派河村氏実弟の萩市長に批判、山口県議会で相次ぐ 衆院3区巡り揺さぶりか

2021/6/29 21:25

 29日に始まった山口県議会一般質問で、萩市長への批判が相次いだ。萩市は衆院山口3区の現職、自民党二階派の河村建夫元官房長官(78)の地盤で市長は実弟。3区には自民党岸田派の林芳正元文部科学相(60)=参院山口=が立候補の意向を固め、県議の多くが支援する。3区を巡る揺さぶりとも見て取れる。

 【関連】河村氏vs.林氏 白熱する「陣取り合戦」の経過とは

 一般質問の初日。県議会の最大会派、自民党(26人)の西本健治郎氏(下関市)と公明党(5人)の石丸典子氏(防府市)の2人が萩市について追及した。
(ここまで 244文字/記事全文 902文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

 あなたにおすすめの記事