地域ニュース

県境またぐ犯罪、連携して対応を 広島・島根県警が合同訓練

2021/6/30 22:59
容疑者役の男(手前中央)を取り押さえる浜田署員

容疑者役の男(手前中央)を取り押さえる浜田署員

 広島、島根両県警は30日、県境をまたぐ犯罪に対応するための合同訓練を開いた。広島県北広島町の駐在所が襲われ、容疑者が浜田市に逃げ込んだとの想定で、確保するまでの連携を確かめた。
(ここまで 89文字/記事全文 407文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧