地域ニュース

三篠の藍「復活」目指す 児童苗植え、秋に染め体験も

2021/7/1 7:58
真剣な表情で藍の苗を植える三篠小の児童たち

真剣な表情で藍の苗を植える三篠小の児童たち

 江戸期から明治期にかけて藍の栽培や藍染めの染料作りが盛んだった広島市西区三篠地区で、地域の子どもに藍の魅力をアピールする「三篠の藍復活プロジェクト」が始動した。三篠公民館と住民有志が連携した試み。三篠小の6年生が30日、校内の花壇に藍の苗を植えた。秋には葉を収穫し、藍染め体験もする。
(ここまで 143文字/記事全文 586文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧